2006年1月30日

マイクロフォーカス株式会社、COBOL製品のサポート環境を拡大

— Micro Focus Server Express製品のサポートOS /プラットフォームを追加 —

マイクロフォーカス株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:田島裕史)は、COBOL開発環境「Micro Focus Server Express」のサポートOSにx86対応のSolaris 10を追加し、本日より販売・出荷を開始します。

「Micro Focus Server Express」は、UNIXおよびLinux向けのCOBOL製品として、現在多くのユーザーに、既存COBOL資産を活かしたシステム再構築等でご活用いただいています。エンタープライズ向けシステム構築をお考えのユーザーへのニーズにお応えできるよう、マイクロフォーカスは常に最新の環境をサポートすべく製品開発を行っております。今後も、COBOL資産を有効活用した新たなシステム構築やWeb化をご検討中の方々に幅広い選択肢をご提供するとともに、お客様がコストを抑えた開発を迅速かつ低リスクで行えるよう支援してまいります。

今回のリリースにあたり、サン・マイクロシステムズ株式会社様より以下のエンドースのコメントをいただいております。

サン・マイクロシステムズは、マイクロフォーカスの「 Micro Focus Server Express」のSolaris オペレーティングシステム x86プラットフォーム版 のサポートを歓迎します。
今回のサポートにより、低コストで信頼性高いプラットフォーム上で、ユーザーの資産、ノウハウを継承したシステム構築を、より容易に実現できるようになります。当社はマイクロフォーカスと連携し、お客様の情報システムへの投資対効果の一層の向上に努力して参ります。

サン・マイクロシステムズ株式会社
マーケティング統括本部
プロダクトマーケティング本部 本部長 纐纈 昌嗣 様

■Micro Focus Server Express製品の特長および稼動環境の詳細について

 以下のサイトをご参照ください。
 http://www.microfocus.co.jp/products/COBOL/serverexpress/

 今回サポートを追加するOS/プラットフォーム
 ⇒ x86対応Solaris 10

■製品の販売について

・販売形態: 直接販売、代理店販売
・販売価格: 開発環境 「Server Express 4.0J for x86 Solaris」
          ⇒ 初期5同時ユーザー 236万2,500円(税込価格)より
実行環境 「Server Express Application Server 4.0J for x86 Solaris」
          ⇒ 10プロセス 34万200円(税込価格)より
            1CPU/Server 378万円(税込価格)より

・販売および出荷開始:2006年1月30日

■マイクロフォーカス製品・サービスに関するお問い合わせ先

マイクロフォーカス株式会社 営業部
Tel: 03-5793-8550/Fax: 03-5793-8548
E-mail: sales@microfocus.co.jp
URL: http://www.microfocus.co.jp/

*本文中の各社の社名、製品名は各社の商標または登録商標です。