2006年11月22日

Micro Focus社、COBOL製品群のEclipseサポート予定を発表

— COBOL開発環境製品「Net Express」および「Server Express」へのEclipseプラグインの提供により、
ユーザーの開発環境の選択肢を広げるとともに効率良く迅速な開発を支援 —

Micro Focus英国本社では、11月21日(現地時間)、COBOL開発環境製品群のEclipseサポート予定について発表しました。以下は、米国および英国で発表されたプレスリリースの抄訳です。

Rockville(米国)およびNewbury(英国)発、2006年11月21日- Micro Focus社は本日、同社の業界標準COBOL開発環境製品群のEclipseプラットフォームサポート予定について発表します。

Micro Focus社は、EclipseフレームワークにおいてCOBOLアプリケーションやJava/COBOL混合アプリケーションの迅速な開発を可能にするプラグインを提供し、同社の主要なCOBOL製品(Windows版、UNIX版、Linux版等)についてEclipseサポートの追加を予定しています。統合されたEclipseベースの環境を提供することで、これまでの開発作業を標準化し、SOAアーキテクチャへの移行が一層容易となります。

Micro FocusのEclipseサポートにより、エンタープライズアプリケーション開発に携わる開発者は、アプリケーションの実行環境が何であっても一貫したIDEで、高い開発生産性のメリットを享受できます。

Windows版製品「Micro Focus Net Express」とUNIX/Linux版製品「Micro Focus Server Express」のEclipseサポートについては、2007年Q2を予定しています。また、両製品のEarly Adopter Programを2007年Q1に開始します。

Micro Focus社は、Eclipse普及・促進・サポートのために組織された非営利団体であるEclipse Foundation のAdd-In Provider メンバーです。

プレスリリース原文はこちらをご参照ください。
http://www.microfocus.com/AboutMicroFocus/pressroom/releases/pr20061121000000.asp

Micro Focus、Net Expressは、Micro Focus社の登録商標、Server Expressは同社の商標です。このリリースに含まれるその他の名称は、それぞれの企業が所有する登録商標または商標です。