Micro Focus Enterprise Test Server

概要

IBMメインフレームは現在でも日々世界のビジネストランザクションの主要な部分を担って稼働し続けています。メインフレーム上の基幹システムは、多くの企業にとってその業務の心臓部分を担うものであり、欠くことのできない経営資源となっています。

しかしながら、一般にメインフレームアプリケーションの保守には多くの人的・コンピューティング資源を必要とし、アプリケーションの品質を確保するために多大なランニングコストを必要とします。各開発者がEnterprise Developerを利用することでアプリケーションの単体レベルの品質の確保に貢献することができますが、それでも実稼働に先立って多数のテストケースをメインフレーム上で繰り返し実行するには多くのコンピューティング資源を必要とします。

Enterprise Test Serverは Enterprise Developerが提供する個人レベルの単体テスト環境を、Windowsサーバー上で稼働するマルチユーザ環境に開放します。実稼働に先立ってEnterprise Test Server環境でメインフレームCPU資源を一切使用することなく、大規模バッチ処理のテスト、多数のテスターが参加する大規模なオンラインアプリケーションのテストを可能とし、IBMメインフレームアプリケーションの低コストでの品質向上に寄与します。

fig00

TOPへ ↑

-----