製品の保守サービスについて

Micro Focus 製品を有益にお使いいただくため、ユーザー登録をしていただいたお客様を対象に有償・無償の各種サービスを実施しております。

ユーザー登録のお願い

お客様に対する情報や各種サービスのご提供は、ご購入いただいた製品のシリアル番号とユーザー登録情報に基づいて行っております。ユーザー登録をされていないお客様からの各種サービス申し込みはお受けすることはできません。また、登録されていないシリアル番号に対してはサービスをご提供できません。必ずユーザー登録を行っていただくよう宜しくお願い申し上げます。
ユーザー登録ページは こちら

ユーザー登録をすることができるソフトウェア製品は、日本国内でマイクロフォーカス株式会社が販売した、日本語版ソフトウェア製品であって、年間保守サービスがソフトウェア代金に含まれているものに限られます。以下のようなものに対しては、日本国内での弊社へのユーザー登録はできません;

  • 英語版製品
    英語版製品の保守サービスは、Micro Focus ワールドワイドサポートラインが英語にてご提供しており、 日本国内のお客様もご利用可能です。
  • 保守サービスを代行する代理店・OEM等の販社様を経由して販売された製品

ユーザー登録される方は、日本国内に住所・電話番号をお持ちの方に限定させて頂きます。

マイクロフォーカスがご提供する保守サービスの内容:

  1. 製品の使い方に関するマニュアルでは不明な点を、弊社保守サービス窓口に問い合わせることができます。
  2. 製品の動作とマニュアル記述との不整合を、弊社保守サービス窓口に問い合わせることができます。 保守サービス窓口はこれに対し、問題の回避方法の提供、製品のパッチモジュールの提供等を行います。
  3. ご購入初年度の保守サービス期間中には、弊社が主催するトレーニングコースを受講することができます。(製品1本につき1名様)
  4. サポートホームページを通じて不定期に提供されるパッチモジュールをダウンロードできます。
  5. サポートホームページを通じて製品の既存バグ情報を提供します。
  6. 保守サービス期間中に製品のバージョンアップが出荷開始された場合には、アップデイト割引価格にて購入できます。
  7. 保守サービス期間中に発生した製品ライセンスに関する問題に対して技術サポートおよび諸手続きのサービスを提供します。この中には以下が含まれます:
    • 該当のシリアル番号のライセンスの適用状況についてのお問い合わせ対応
    • 該当のシリアル番号の既存環境の破損時の再発行
    • 弊社ライセンスサーバーに接続できない場合のライセンス発行の代行

サービスをご提供する条件は以下の通りです:

  • サービスを受けられる方は、登録ユーザー様ご本人のみとなります。 登録ユーザー様には、ユーザー登録番号が通知されます。これをもって下記のお問い合わせ先へ保守サービス案件を挙げることができます。
  • 登録ユーザー様の交代、住所等の変更がありましたら、至急ご連絡頂くか、弊社サイト上の「サポート > ユーザー登録・登録内容の変更」のページでご変更いただく必要があります。

    登録メールアドレス宛てで、support@microfocus.co.jp から保守製品に関する各種のお知らせが自動送信されます。
    これら各種お知らせの受信を希望する場合に迷惑メールの防止の設定をしている場合は、support@microfocus.co.jp からのメールを受信できるように設定をお願いいたします。
    (登録メールアドレスが無効な場合や、迷惑メールの防止の設定により、support@microfocus.co.jp からのメールを受信不能な場合は、これらの各種お知らせを受信できません。)

  • 保守サービス案件は原則として文書にて以下の内容をご提示頂きます。電話の利用は文書で報告された案件を補足するためのものとさせて頂きます。
    1. ユーザー登録番号・ユーザー登録ご担当者の会社名およびご担当者名

      保守サービス期限の有効なユーザー登録番号を記載して頂きます。
      ユーザー登録ご担当者の会社名およびご担当者名も確認のため記載して頂きます。

    2. お問い合わせの対象製品の情報

      製品名、バージョン番号および更新モジュールの適用状況を記載して頂きます。

    3. お問い合わせ内容詳細

      不具合の場合は、不具合を再現するプログラムおよび再現に必要なすべてのファイルおよび再現方法の手順を圧縮ファイルにまとめて提供して頂きます。
      なお、提供していただく圧縮ファイルに実行ファイル (拡張子が「.exe」「.bat」等のファイル)が含まれるとセキュリティ上の理由でメール受信できませんので、これらのファイルは含めないようにしてください。

  • ご報告頂いた問題をご提供いただいた再現プログラムにて弊社環境にて再現することが困難な場合には、登録ユーザー様から問題を再現するためにさらに詳細な環境情報等のご提供をお願いすることがあります。 サービス対象製品以外のソフトウェアとの複合的な問題については、お客様側で問題を切り分けて頂き対象製品単独の問題としてのご提示をお願いすることがあります。
  • 弊社が現地調査が効率的であると判断した場合には、お客様の了解を得て現場で情報取得をさせて頂くことがあります。この場合、出張保守サービス料金を別途申し受けることがあります。
  • 保守サービス案件は、E-mailまたはFAXにてご送付頂きます。プログラム例などが10行以上に及ぶ場合FAXは不可とさせて頂きます。
  • 電話の受付け時間は弊社営業日の 9:00-12:00 および 13:00-17:00 とさせて頂きます。

お問い合わせ先:

電話:0120-090985
FAX:03-5413-4777
E-mail:support@microfocus.co.jp

保守サービス案件を除くその他のお問い合わせの場合:

保守登録内容の変更、保守料、保守更新の仕組み等のお問い合わせの場合は、以下にお問い合わせください。

電話:0120-209612
FAX:03-5413-4777
E-mail:support.renewal@microfocus.co.jp

-----