バーチャル モダナイゼーション フォーラム 2021
~最新モダナイゼーション動向とユーザー事例のご紹介~

 10月8日(金)、マイクロフォーカス合同会社は「モダナイゼーション フォーラム 2021」を、オンラインで開催いたします。

 

 COBOLアプリケーションを中心とする基幹システムは今日に至るまで企業が投資を続けてきた重要なIT資産の一つです。その価値あるシステムを今後も安心して利用するには「ビジネス環境の変化に即応できる柔軟性の獲得」と「新しい技術を活用した持続可能な体制の実現」が不可欠です。では、そのゴールに向けてどのように戦略を立案し実行していけばよいのでしょうか。「Bridging Now and Next」 マイクロフォーカスは既存テクノロジーと最新テクノロジーをつなぎ、既存システムの新たな可能性をご提案いたします。

 

 本フォーラムでは、COBOLの市場動向に詳しいエキスパートが、既存の基幹システムのアプリケーションを今後も利用し続けるメリットや有効活用するためのメソッド、注目度の高いクラウド移行についての動向などについて解説します。また、それを実現するマイクロフォーカスの最新テクノロジー・製品をご紹介いたします。さらに、既存システムのモダナイゼーションに成功したユーザー事例をキヤノンITソリューションズ様、シーイーシー様、エクサ様よりご紹介いただきます。構築、運用担当者さまのお悩みを解決するヒントをあますことなくお伝えします。

 

 この機会に是非ご視聴いただきたくご案内申し上げます。