製品トレーニング

SCROLL DOWN

COBOL・モダナイゼーション 関連製品のトレーニングコース

Software Delivery & Testing 関連製品のトレーニングコース

コースガイド

1.コースの種類

ご購入いただいた製品の年間保守サービスの範囲内で受講可能なコースと、有償サービスのコースとがあります。保守サービスの範囲内で受講可能なコースは弊社セミナールームにて定期開催され、年間保守サービス期間中のお客様がどなたでも一回限り、定員に達しない限りお申込みいただくことができます。コース日程は弊社Webサイトにて公開されており、サイト上で随時お申込みを受け付けています。

有償のコースは、ご注文に応じてオンデマンド開催いたします。有償コースの提供価格には以下のものが含まれます。

  • 弊社セミナールームでの座学またはハンズオンの講習受講

  • 講習テキスト (市販書籍が利用されるコースもありますが代金は提供価格に含まれます)

  • お飲物・リフレッシュメント

  • 修了証書の交付

この他に、コースコンテンツを使用したオンサイトの講習もご要望に応じてご提供することができます。また、コース定員を超える受講者数による講習も設備と講師のキャパシティに応じて承ります。こちらはその都度条件に応じたお見積りを致します。なお、競合製品ベンダー様などの場合に、ご参加をお断りさせていただく場合があります。

2.有償コースの申し込み

コース内容をご確認の上、受講を希望されるお客様は、以下の内容を明記の上弊社営業部までお問い合わせください。

  • 受講希望コース名

  • 受講者人数

  • 受講希望日程(第一・第二・第三希望)

これに対し、弊社にてコース催行可能日程を調整の上、お見積書をメールにてお送りいたします。内容をご確認の上ご発注ください。ご発注時に各受講者様の会社名、部署名、お名前、メールアドレスの一覧をお送りください。名刺のコピーでも結構です。この情報は受講票発行およびコース修了証書の発行先情報として使用されます。弊社にてご発注を受理後、各受講者様宛に受講票をメール送信致しますので、当日このプリントアウトをご持参ください。なお、受講票発行後に出席をキャンセルされた場合でも返金は致しかねますのでご了承ください。