モダナイゼーション技術セミナー
~Visual COBOL で実現する既存 COBOL 資産の有効活用~

SCROLL DOWN

概要

デジタルトランスフォーメーションが急務と言われる昨今、企業情報システム部門の方々は、日々のビジネスを支えている基幹システムを見直し、DX実現に向け既存システムの仕分けと刷新に取り組まれています。

マイクロフォーカスは「これまでの投資を無駄にせず、かつ最新技術環境において最適化された柔軟なシステムへ迅速に移行したい」というお客様のニーズにお応えするモダナイゼーションソリューションを提供しています。

「Micro Focus Visual COBOL」は、既存COBOLアプリケーションを最新技術環境で有効活用するための機能拡張を継続的に行っており、低コストで迅速にシステムの再構築を実現します。最新版ではDockerコンテナ対応による新たなハイブリッドITモデルでの柔軟な開発・運用のための機能を強化しました。

本セミナーでは、Visual COBOL最新機能を紹介し、モダナイゼーションを支援する技術についてデモを交え解説します。この機会にぜひご参加いただきたくご案内申し上げます。

実施要領

日時
2020年1月24日(金)15:00〜17:00(受付開始 14:45)
場所
マイクロフォーカス セミナールーム 東京都港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー19階
主催
マイクロフォーカス合同会社
対象
COBOLシステムのモダナイゼーションをお考えの企業情報システム部門
または関連情報システム会社の方、システムインテグレーター・開発会社の方
受講料
無料
定員
16名
参加する

「参加する」ボタンよりお申し込みください。確認後、受講票をメールにてお送りいたします。

お問い合わせ

マイクロフォーカス合同会社 COBOL技術セミナー担当宛

E-mail: marketing@microfocus.co.jp

プログラム内容

15:00 17:00

マイクロフォーカスのモダナイゼーションソリューションと製品群の紹介
マイグレーションソリューション
リホストソリューション

 

Micro Focus Visual COBOL 最新機能紹介とデモンストレーション
IDE 入力支援
.Net / Java との連携
テストフレームワーク、カバレッジ、コード解析
Docker 対応

 

モダナイゼーション事例紹介
質疑応答

 

※本セミナーは座学のみでハンズオン実習はありません。

※内容は変更の可能性もありますのであらかじめご了承ください。

イベント・セミナー関連情報